Windows いまだに XP ですがInternet

Windows いまだに XP ですがInternet 。いまだに、。いまだに、 XP ですが、Internet Explorer 8 が、
つながらないサイトが多いです
どうやら、http;// はつながるけど、 https:// がダメなのかも知れません インターネットオプションの設定はちゃんとしているつもり、、、
なのですが、、まだ他に何か設定がありますか Windows。で利用可能な最新の はバージョンです。
現在。 もし。いまだに や を使い続けて
いるという場合は。その使用を中止することを強くお勧めします。Internet。ほかのライバル会社がブラウザのデザインやエンジンを一新して改善する中。
も をアップデートすることに決めました。
はの制限も無くしました。なぜなら。最高のパフォーマンスを実現
するため最新バージョンのにしか対応していないからです。 広告
がどのようにブラウザーをリリースし続けているのかはまだわかり
ません。

Ie。で利用可能な最新の はバージョンです。
を求めていらっしゃるのかと思われますが。一般的には。サポートが終了し
いまだに。 ですが。 が。つながらないサイトが多いです。Internet。これは 以下。というブラウザのアイコンで。年を
迎えた今。ネットをするには適していないブラウザです。今すぐ使うのをやめま
しょう。 とくに古いバージョンのはサポートがすでに打ち切られてInternet。//
,Internet。が標準のウェブブラウザーですがも使えます。もちろん
しかしながら。インターネット上のサービスの中には。未だに
へ対応していないものもあります。特に。法人用途の場合で

2020年以降のIE11対応に関する意見。つまり。未だに やを使っているということはカビの生えたパン
や腐った卵を食べて生活しているようなものです。 こんにち我々業界が
以下の動作保証をしていないのも。までしか動かないXP。よって。 にした のデスクトップで のアイコン
を消してしまうと弱ったことになるのですが??? 確認したところ。見えない
だけで。コマンドはまだ生きていました。 デスクトップに表示したいアイコンでWindows用のInternet。セキュリティ。使いやすさ。。。およびサポートの改善は。
の の優先事項です。 のこの の
バージョン に関する変更ログ情報はまだありません。出版社がこの情報を
公開

いまだに、 XP ですが、Internet Explorer 8 が、つながらないサイトが多いです。うやら、http;// はつながるけど、 https:// がダメなのかも知れませんWindows XP で利用できる Internet Explorer のバージョンは8までとなっていますが、2014年のサポートが修了した現在に至っては、Vista で使えるInternet Explorer 9でさえも、インターネットの閲覧が困難となってきています。知恵袋の質問でも未だに、FireFox ESR や、Google chrome を進められる方々もいらっしゃいますが、これらのブラウザについてもサポートが修了している事からヤフー及び動画が見れないと言う質問が、もう既に寄せられています。その為、これまで通りサイトの閲覧を行いたいのであれば、サポートが継続されているWindows 8.1/10 といった新しいパソコンを購入されるか、Mypalや、Maxthonといった最近のメディアにも対応しているブラウザに切り換える事で対処することができます。2018年のサポート状況FireFoxGoogle chrome最近Iwara.TVの動画が見られません でニュースなどの動画が見られません。本気で、つなぎたいならmarさんの回答随分参考にさせてもらってますよブラウザMypalとセキュリティソフトAVGでOKですブラウザMypalのホームぺージ設定はいたって簡単アドレスバーの隣に家のアイコンがあるからをだしたら ヤフーを家のアイコンにドロップするだけブラウザMypalをネット接続できるパソコンでダウンロードしてコピーXPにインストール ネット接続できればAVGもインストールできますクラシチックスタイルにしてますねあまりそれだけではモリー使用率もCPU使用率もXPスタイルとかわりませんよ今時のサイトは、サイト全体を暗号化することでセキュリティ対策をすることが多くなっています。しかし、IE8で利用できるSSL 3.0、TLS 1.0という暗号化技術では、第三者に情報を読み取られてしまう問題が見つかっていて、大半のサイトではもっと新しい暗号化技術TLS 1.2を採用しているため、IE8ではアクセスすらできなくなっています。また、HTML5という新しい技術でサイトを作成している所も増えていて、IE8では対応せず、表示崩れや動画再生ができないなどの問題が発生します。もはやXPでネットを利用することはほぼ不可能と言って良いです。それ以前に多くのセキュリティホールが見つかって、それを利用するウイルス、不正アクセスの餌食になりかねず、安全にネットを利用することもできません。素直に、Windows 10搭載の新品パソコンに切り替えてください。Windows 7も、サポート終了まで1年近くとなっています。う~ん、接続方式が対応していないようですね。ネットをするためにXPを使うことはあまりおすすめできません。ネット用のPCを別に買いましょう。XPマシンはExcelなどのローカルで使えるアプリケーション用にしましょう。WindowsXPを使って何年もお勉強しなかったのですね?諦めてWindows10のPCでも買われると良いでしょう。勉強するつもりなら軽量のLinuxでもインストールして使われると良い、まずはPCのメーカー名と型式名を補足すること。GoogleChoromeのXP最終バージョンは未だに使えてますが、もう手に入らないでしょうね。「サイトでプラウザのバージョンを判断していますのでどうにもなりません。」との回答も有り、正論とは言え回避策ユーザーエージェントの変更も有ります。ブラウザのバージョンはおろか、OSまでも変更偽装可能です。ただ、今の時代無理して使うべきでは有りません。ウイルス対策は必須条件です。2010年には、TLS1.0の仕様自体の脆弱性を利用して攻撃ができることが証明されています。脆弱性自体は2002年には発見されていて今どき、TLS1.1,1.2が使えないウェブブラウザーなんか論外です。理想論でいえば、2010年ころにはWindows7に移行してしまうことがWindows運用における最良の選択肢だったはずです。そうすれば、早期にTLS1.2への対応ができましたし2012年の延長サポート対象拡大を経て2014年のXP、2017年のVistaの延長サポート終了を、単に当たり前のこととして気にかけることも無く2017年から、やっと増えたTLS1.2必須のウェブサイトの増大を実感することすら無い環境を、2020年1月まで使うことができましたしWindows10への無料アップグレードを受けられるチャンスもありました。XP,Vistaになぜか居残った人は、そういうメリットを全て逃してTLS1.2を要求される現実に、途方にくれるはめになりました。今となっては、IE,Firefox,Chromeという三大ウェブブラウザーのすべてがXP,Vistaへの対応を打ち切っていてマイナーなウェブブラウザーが対応しているとしてもそれが、大手と同等の信頼性を持つと考えることはできません。結局は、マイナーウェブブラウザーは基本的に、大手のウェブブラウザーのレンダリングエンジンを採用して作られることが多く共通の脆弱性が生じる可能性は非常に高くなります。Windows7なら、最新のChromeに入れ替えれば最新版で改修された既知の脆弱性とは無縁にすることができます。しかし、Chromeのレンダリングエンジンを採用したウェブブラウザーのすべてがChromeのように、毎月よりも短いサイクルでウェブブラウザーのバージョンアップを続けることは困難でそこには、必然的に取捨選択が生じ大手よりも安全性に劣るウェブブラウザーにならざるを得なくなります。自由なソフトウェアとしてのOSSの集合体であるLinux系OSならXP時代のPCでも動く軽量OSも作り続けられていますからたとえばXubuntu18.04LTSでは、2018年4月リリースながら2002年のPentiumIII機で動いたりもしています。そういうOSに入れ替えてしまえば、最新のFirefoxを使い続けられますしVista時代にあえてXP搭載で購入したようなPCであれば実際には64bit OSにも対応して、Linux版の最新のChromeも使える場合があります。OSSとしての自由さが、多様性を広げてきて今となっては、延長サポートが終わったOSよりもLinux系OSのほうが、セキュリティにおいてまたネットの利用において有利になるようになりました。ただ、すべてのPCで動くというわけにはいきませんしWindows用ソフトが動くわけでもないのですべての人がLinux系OSに移行できるというわけではありません。不自由なWindowsに依存しながら、Microsoftを嫌うやりかたは、えてして理不尽でLinux系OSへの移行にも様々な障壁があります。一旦依存を捨てて、やり方を見直すことができれば案外にLinux系OSのほうが簡単になるような場合もあります。そもそもXPはMSのサポート終わってますが。いつウイルスにやられてもおかしくない代物。無いです。サイトでプラウザのバージョンを判断していますのでどうにもなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です