tanx/2=t 問 fx=tanx/√1+tanx^2

tanx/2=t 問 fx=tanx/√1+tanx^2。微分する必要はありません.√1+tan2x=√1/cos2x=1/cosxですから,fx=sinx/cosxcosxしたがって,cosx≧0。問 f(x)=tanx/√(1+(tanx)^2)

この関数のグラフの概形を示せ

やはり微分して増減表だと思ったのですが、
まず、積の微分ができずにつまずきました 高校数学Ⅲ三角関数の積分④:tanx=t。三角関数の積分④。=。/=とおいて有理関数に帰着させる 高校数学Ⅲ
積分法基本計算パターン 検索用コード ∫3 ∫/
22 ∫/++ ∫+/+ =/ のとき, / }
2,/tanx/2=t。/= とおく置換積分 被積分関数が , , と表される
とき,= = とおく置換積分を行う. =+ = + ,
=?+ = ? + ,=+ = +

tanx,cotxの不定積分。コセカント → / セカント → / =, &#;= &#;
=, =?以下の問題は,この頁のどこかに書かれている内容か,
または,それを少しだけ変形したものです.正しい番号を選択してください.tanxと1/tan。= および=/ の微分公式を様々な方法で証明します。証明 ′=
′=′?′=+=「
が微分できれば も微分できる」という発想です。数学ナビゲーター掲示板。=と置くと。 =+/+ これをについて微分すると。&#;=-/^+/
極値を持つ時は&#;=より^+-=の解になります。=-+√/

微分する必要はありません.√1+tan2x=√1/cos2x=1/cosxですから,fx=sinx/cosxcosxしたがって,cosx≧0 のとき,fx=sinxcosx0 のとき,fx=-sinx概形でしょう。xを適当に取って、fxを計算すれば、概形はかけるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です