Facebook 南無妙法蓮華経を唱えると 宇宙の波長リ

Facebook 南無妙法蓮華経を唱えると 宇宙の波長リ。「妙法」=宇宙を含む一切の根源、本然の法則ですからね。「南無妙法蓮華経」を唱えると
宇宙の「波長、リズム」と一体になり
様々な功徳を得られるというのは本当でしょうか 南無妙法蓮華経と唱えるとき。南無妙法蓮華経は宇宙のリズムの音声である。ゆえに。南無妙法蓮華経と唱える
とき。その生命活動は。大宇宙のリズムに合致して。なんら障りなく。あたかも
波乗りを楽しみがごとく。幸福生活をうることができる。祈り。題目を唱え。妙法に生き抜いた時に。大宇宙の妙なる旋律と自身の生命が合致し
ていく。 祈りは。大宇宙と。わが成仏のリズムに変わっていきます。それで所
願満足になっ十界三千の諸法を貫く宇宙根源の法であり。大聖人はこれを「
南無妙法蓮華経」と名づけられた。 生と死も。この「中略電波と同じよう
に。目には見えないけれども。生命の「十界」の波長が宇宙にはある。問題は。
どの

Facebook。仏法全体のエッセンスにほかならない。 この南無妙法蓮華経は。即。八万法蔵
であり。宇宙の万法であり。大宇宙のリズムである。われわれが御本尊を信じて
。南無妙法蓮華経を唱え。実践していくとき。わが生命のリズムもまた。南無…日蓮大聖人と私。死後の生命が大宇宙にとけ込むことを「住在空中」と述べられているのである。
いま日蓮大聖人ならびにわれわれ門下が。南無妙法蓮華経と唱え奉りて。信心
昔は。送信機の出す波長は性能が悪く。近距離しかとどかなかったが。今日の
そして。われら衆生の音声が。妙法の法則と。リズムに合致していくことを大最新科学で読み解いた南無妙法蓮華経。目次 第1章 最新科学が発見した東洋哲学のすごさ第2章 最新心理学が日蓮仏法
を証明する第3章 最先端の量子力学で日蓮仏法の奇跡を証明第4章 南無妙法蓮華
経は宇宙の波動と科学が証明第5章 大曼荼羅御本尊は最新宇宙論第6章 日蓮仏法

5ページ目の[。そしたら。ますます静かになってきて。宇宙生命体が「私に話しかけるのを高次
の者たちが聞いてるからくらい大変な毎日が続いていた年の月のある日
。ふと思い立って。法華経を唱えだしたのです。南無妙法蓮華経は宇宙の
リズムといわれてます。少し波長が落ちている人もあなたに会えば大抵元気に
なる。なぜ「南無妙法蓮華経」と唱えるの。「南無妙法蓮華経」とは。端的に言えば。日蓮大聖人が覚知された。万人の苦悩
を根本から解決する法です。この南無妙法蓮華経は。宇宙と生命を貫く「根源の
法」です。

「妙法」=宇宙を含む一切の根源、本然の法則ですからね。森羅万象=妙法の当体なのです。生命も同じなのです。宇宙の一部、一分ですから。言い換えれば、全てが「慈悲」なのです。宇宙は規則正しい。宇宙空間には、さまざまな波長の波が降り注いでいます。可視光のほか、目に見えない 赤外線や紫外線、ガンマ線やX線、電波などがあります。おそらく発見されていない未知の電磁波もあるでしょう。さて、これら宇宙の波長と南無妙法蓮華経が一体になるとは?そして一体になることで様々な功徳を得られるとは?以下の論理を彷彿とさせます。風が吹く→桶屋が儲かるなぜ儲かるのか?◆→の部分を補完する要素がどこにも無い→の部分各ステップを全部かけて行くと、現実には風が吹いても桶屋は儲からないことがお分かりいただけると思います。「南無妙法蓮華経」を唱えると宇宙の「波長、リズム」と一体になるというのなら、それこそ「有難う」でも「Thank you」でもでも何でも良くはありませんか?宇宙の波長と南無妙法蓮華経が一体にというのは理論ではなく情緒です。そもそも宗教が使う言葉は、ほとんどが定義不明の言葉であり、それを組み合わせてできている命題も意味不明の命題です。それをわからないままに使っているうちに、呪文と似た効果が生じるらしいのです。「ないもの」をつくり、それがフィクションであることを忘れて本当に「ある」と信じさせるコツは、抽象的な言葉を並べ立てることです。具体的に言えば嘘がバレる◆信者は確かめようもないことを言われたほうが「凄い」と感じるようです。我々にはわからない深いお考えが教祖師匠にはあるんだ。というふうに「良い方」へ「良い方」へと勝手に解釈してくれます。>宇宙の「波長、リズム」と一体になりその認識は仏教ではなくバラモン教です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です