2020年7月 物理基礎のテストでばね定数の単位をF/m

2020年7月 物理基礎のテストでばね定数の単位をF/m。Fは静電容量の単位でファラドと読みます。物理基礎のテストで、ばね定数の単位をF/mと書いてしまいました これでも正解ですかね 2020年7月。“今ふと思っただけのですが犬の
ペット保険に加入して今愛犬が骨”
“高校の物理基礎のテストでばね定数の単位を/と書いてしまい”物理基礎のテストでばね定数の単位をF/mと書いてしまいの画像。フックの法則。ばねの伸び縮みの長さを [] 。弾性力の大きさを [] とすると。 =
という関係があります。フックの法則といい単位は [/] ニュートン毎
メートル です。同じ力ではないということは力のバランスがくずれて物体が
動くということになってしまいます。このことは。ばねというものは。同じ
材質。同じ形状なら長い方が伸ばしやすい。つまりばね定数が小さいということ
を意味します。

物理ワンポイント。ばね定数は通常。単位 [/] で示されるもので。ばねを [] 伸ばすために必要な
力 [] で示されます。 つまり。実際問題として [] も伸ばせば。ばねは伸び
切ってしまいますが。ここは思考実験ということでご勘弁を。

Fは静電容量の単位でファラドと読みます。なので正解ではないです。単位だけの間違いなら1点減点くらいで済むとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です