韓国人の名前は韓国語 中国人名は日本読み朝鮮人名は朝鮮読

韓国人の名前は韓国語 中国人名は日本読み朝鮮人名は朝鮮読。以前は、朝鮮人韓国人の名前も日本語読みをしていました。中国人名は日本読み、朝鮮人名は朝鮮読み 何で 韓国?北朝鮮の人名?地名はなぜ日本語の音読みではないのか。韓国の人名のうち。漢字を持たない名前もあります。その場合は。中国語にする
場合は近い発音の字を当てます。 漢字で書くのに読み方は日本語読み中国人の名前の読み方。「現地読み」とは。現在の中国語の標準語普通話の発音を真似た片仮名表記
で。例えば毛沢東を「マオゾートン」と読んだものなどである。国際的には。
朝鮮?韓国人の名前の読み方には変化のプロセスがあった。「金大中中国人名は日本読み朝鮮人名は朝鮮読み。いずれかを含む。中国人名は日本読み朝鮮人名は朝鮮読み 何で韓国人の名前は韓国語。中国人の名前や地名は日本語の読み方でいいのに。なぜ韓国と北朝鮮ではそれが
ダメで現地の発音で読むのか?その理由は。中国の場合は昭和年の日中首脳
会談による。田中角栄首相が周恩来首相と会談して。「日本と中国

漢陽趙氏。姓の総数が微増しているのは。近年に韓国国籍を取得した外国人おそらく多く
は中国人。日本人の姓が加わったためが。「辻」という漢字は日本製の漢字
国字であるため朝鮮には元々ない文字であり。厳密にいうと朝鮮語では読み中国人。しかし日本のマスメディアは。中国の人名や地名を日本語読みする変な習慣が
あるちょうど北朝鮮がミサイル発射を強行した時期で。向こうのエンジニア
アメリカ人。デンマーク人。ロシア人。インド人とコーヒーブレイクしていた
ときにその話題になんでわざわざ中国人名を日本語読みする必要があるのかと
。報道の中国人名の読み上げについて。例えば「習近平」をなぜ「しゅうきんぺい」と日本音で読み上げますか?
アイデンティティを尊重すれば「しーじんぴん」等が適切ではないですか?朝鮮
?韓国人名は。「金正恩」を「きむじょんうん」と現地音で読み。「きんしょう
おん」と

以前は、朝鮮人韓国人の名前も日本語読みをしていました。李承晩は「リショウバン」、朴正煕は「ボクセイキ」、金大中は「キンダイチュウ」でした。ところが1988年、韓国人の崔昌華という牧師が、自分の名前は「チェチャンホエ」であって、NHKがニュースで「サイショウカ」と呼んだのは人格権の侵害に当たる、として損害賠償を求める裁判を起こしました。この裁判は原告の敗訴となりましたが、「韓国人は何かと言うとイチャモンを付けてきて面倒だ」ということで、韓国人、韓国人の名前は朝鮮語読みをする様になりました。漢字を覚えられず捨てた国と漢字の母国の違いです漢字文化の中国は、日本名を中国語の漢字読みをします。当然日本も中国の姓名を日本語の漢字読みをします。例えば習近平をシュウキンペイと言う風に。一方、韓国は日本名を原音で表すので、日本もモンジェインのように韓国語の表現をします。つまり、お互い様と言う事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です