野菜直売場 野菜直売場 生産者の顔よりも栽培方法を記して

野菜直売場 野菜直売場 生産者の顔よりも栽培方法を記して。私たちの直売所は生産履歴と農薬の残留し易い野菜は残留検査を義務付けています。野菜直売場

生産者の顔よりも栽培方法を記してほしいと思いませんか
どんな肥料を使ったのか、とか 特産品。三好農産物直売所 名称 三好農産物直売所; 住所 佐野市戸室町-; 電話番号
–; 定休日 月曜日 画像佐野市内直売所 等 名称 佐野市なし?もも
直場所佐野フルーツライン ※佐野フルーツライントマト 各生産者が品種
や栽培方法にこだわりを持って作っているおいしいトマトです。 安全?安心の
ため減農薬栽培を心がけ。量よりも質を重視した栽培に取り組んでいます。産直野菜産直米生産者の顔が見える。生産者と栽培方法が明らか。農薬や化学肥料を削減し。健康な土を育てることを
何よりも大切にしているから。新鮮でおいしい! 地産地消 地産地消 地元の農家
と「顔の見える関係」を築き。新鮮でおいしい野菜や米を産直!お互いの顔が

野菜直売場。直売所のご案内。JAわかやまの農家直売所は。和歌山市内に店舗あり。「愛菜あいさい
てまりっこ」といいます。野菜の菜を農産物その他。生産者農家の協力を得て
。サツマイモの収穫体験など。地域の皆様に参加いただける取組みも行ってい
ます。地元農家も。「ありだっこ」に出荷するために。今まで植えたことの
なかった野菜の栽培に取組むなど意気込みも十分。ますます会員数も管内各
地域田辺?上富田?中辺路?とんだ?日置?すさみ?串本より約,人と
なっています。農業マーケティングの今。都市部スーパーの直売コーナーをはじめ。全国の直売所など販路を拡大でき。
取引をすべて行ってもらえることから。市場よりも高く販売できて収入を
増やせるだけでなく。より良い農産物の生産に集中できるというのは大きな

私たちの直売所は生産履歴と農薬の残留し易い野菜は残留検査を義務付けています。残留検査の他に使用農薬と出荷のチェックを受けています。希望の方にはお見せする事に成っていますので、希望する農産物名?生産者名?氏名?住所?連絡先?閲覧理由を提出して観る事が出来ます。購入したレシートが有れば、申し出れば無条件で公開されます。登録通りに散布していても残留していたことが複数例ありますので、これらの農薬は使用しないよう指導しています。収穫前日の記載が有る時は24時間以上収穫しない様指導されています。オーガニックは生産履歴を公表しなくても良い事に成ってます。認定団体が検査し農水も検査しているのだから公表の義務が無いそうです。直売所に出荷してます。防除は必ず提出されています。個人の防除を教えて下さいと言われても、ほとんどの方は規定農薬を、規定以上には使用してません。使用している生産者様がいればきっと、農林水産大臣賞はいただけなかったのではないかと。我が家は農薬は一切使ってませんね。本当に一切合切です。出荷していない物も、絶対に使いません。だって嫌なんですもの。そのかわり、他の家庭菜園より異質です。真夏でもテントのように張り巡らされた野菜ばかりなのでそりゃ、異常に思われるでしょう。まず暑そうですし。ハウスではないですよ。ただの畑です。ですが、栽培方法は教えませんよ。何故言うのですか?何故言わねばならないのですか?大体、言っても良いですけれど、自分の所は~から言われて苛っとするのに無理無駄!絶対にそんな人間と会話はしない!無理!本にはね???なんて言う人間大嫌い!無理!ネットが???なんて言われたってもう、見た後!遅い!無理!人には育て方も追肥の方法も、肥料やその他に関してもそれぞれがある!だから言わない無理!あそこああやってるんだって。非効率的だね。なんて言われてもどうでもいい!人には人の育て方がある!ただそれだけ!それをわざわざ言うべきことは無い!これが現実です。そこまで求める消費者が少ないので、店頭掲示をしていないだけです。ただし直売所などでは出荷時に「栽培履歴書」なるものを提出するので、それは申し出れば見せてもらえると思います。それを知ってどうしようというのかな?。それを真似しようと思うにだろうが、そうは問屋が卸さないよ。はっきり言うが、素人がまねしても無駄なんだよ。本当に重要なのは「ノウハウ」であって、これは教えられないのでね。ノウハウを取得するには非常に長い年月が必要なんでね。後、肝心な部分は絶対に教えないからね。ある有名な農家も、テレビなどのの取材時には重要な部分は絶対に写させないから。聞かれても「ノーコメント」だからね。場合に寄っては「取材拒否」もあるんだよ。携帯電話でQRコード読み取って表示されればいいね。でも、結局自己申告だから本当のことが書いてあるとは限らない。でも、生産者の顔を見て、買いたくなくなるってこともあるでしょ。そんな細かい事一々書いてられませんよ。ラベル表記も、字数制限あるし、生産者のコーナーに書き込むのだって、毎日違う野菜置いてる人もいるし、畑仕事の合間に野菜を売れるように準備するのだって、時間がかかるのに。コストが高くなり、値段も上がりますけどね。そんなこと要求したら。書いてないの嫌なら、そういうの書いてある高級オーガニックとかの店に行けばいいでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です