福岡県警察 70代の母親に運転免許認知機能検査の通知が届

福岡県警察 70代の母親に運転免許認知機能検査の通知が届。そういう気概があるならむしろ良いと思うけどねb^。70代の母親に運転免許認知機能検査の通知が届いたのですが、その母親がネットでとんでもない本を買おうとしていました

『まるわかり!!運転免許認知機能検査合格ドリル』

は なんじゃこの本は
「練習と本番そっくり問題をやりこめば100点も可能!!」などと書かれています

他にもサラっと検索した程度ですが
『ズバリ合格 運転免許認知機能検査』
『知っておきたい 運転免許認知機能検査ー対策&問題集ー』
『これで備える 運転免許認識脳検査』
等のタイトルがズラッと並び、それらの本の表紙には
「特別付録?本物そっくり模擬テスト」
「検査問題の全パターンを完全掲載!!」
「検査の流れや内容がズバリとわかる 」
「備えて安心4パターンの検査問題すべて掲載 」
などとふざけているとしか思えない謳い文句が書かれています

いやいやいや

意味ないだろ 検査の意味

どう思いますか こんな本があるなんて
謳い文句を見れば、認知機能を回復させたり高めたりする事よりも、不当に合格させることを目的としているのは明らかです 宮城県警察/運転免許センター/高齢者講習のご案内。高齢者講習とは。運転適性検査や実車指導を通じて。加齢に伴って生ずる身体
機能の低下を自覚して安全運転を続けていただくための講習です。 講習の対象者
は。運転免許証の有効期間満了日における年齢が70歳以上の方が対象です。
また。有効期間満了日における年齢が75歳以上の方は。高齢者講習を受講する
前に認知機能検査が義務づけられています。高齢者講習通知書」が届いた方は
。指定された期間内に受講できるように通知書に記載されている指定自動車
教習所に電話

認知機能検査について。認知機能検査の対象となる方には。運転免許証の更新期間が満了する日の月前
までに認知機能検査と高齢者講習の通知が警察から届きます。 認知機能検査とは
記憶力や判断力を測定する検査で。時間の見当識。手がかり再生。時計描画認知症の父。東京都の女性53の父親82と母親78は6月。そろって運転免許
を自主返納しました。今年になって母の免許更新の通知が届き。手続き前に
返納してもらおうと腹をくくりました。3月施行の改正道路交通法で認知症
チェックが厳しくなりましたが。もし認知機能検査を通ったら運転をやめさせる
のは不可能になると思ったからです。車の代わりに買った電動自転車で近くの
寺の周りを走ると良い運動になり。新しい草木を発見するのが楽しみに

認知機能検査と高齢者講習75歳以上の方の免許更新。運転免許証の更新期間満了日誕生日のか月後の日の年齢が歳以上で。
東京都内にお住まいの方は。更新手続高齢者講習は認知機能検査とは別日に。
改めて予約して受講することになります; 「記憶力?判断力が低くなっ認知
機能検査は予約制です。運転免許本部よりあらためて通知が来ますので。その
通知に従って手続してください。教習所コース内を普通車を使って行う運転
する講習試験で。その評価点が点以上の場合に合格となり。簡易70代の母親に運転免許認知機能検査の通知が届いたのですがの画像。福岡県警察。1 高齢者講習の「案内のハガキ」が届いたら早めの予約手続きを! 運転免許証の
更新期間満了運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が75歳以上の
方は。高齢者講習の前に認知機能検査を受検する必要があります。 認知機能検査

高齢者講習70歳以上。免許証の更新を受けようとする方の年齢が満歳以上の方は。自動車教習所等
において高齢者講習の受講が義務付けられており。更に。予約できなかった
ときは。運転免許センター高齢者支援係-にご連絡ください。 認知
機能検査?高齢者講習を受けることができる期間 免許証の有効期間満了日のか
月前から有効期間満了日までの間 ※免許証の有効期間が検査時間は分程度
ですが。結果通知や答え合わせ等で~時間程度の時間を必要とします。宮崎県警察本部。歳以上の方は。あらかじめ高齢者講習を受講していなければ。更新できません
。免許の有効期限が満了通知ハガキが届いたら。すぐに運転免許センターや
自動車教習所等に認知機能検査の予約をする。 注意。ご本人?ご

運転免許の自主返納でお得な特典が受けられることをご存知ですか。運転免許証の更新期間満了時に。年齢が歳以上になる場合は。免許の更新時に
「講習通知書」が加えて同じく教習所や免許センターで開催される「認知機能
検査」を受ける必要が出てきます。

そういう気概があるならむしろ良いと思うけどねb^-^マジで認知なら、ネットを使ってそんな本を読むどころか、質問者さまに対して「どなたさまじゃな?」「ご飯はまだかい?」と言い始めるだろう。ある程度の監視は必要かもしれないから、実際に助手席に乗って近所の買い物に付き合ってみてあなた自身がその運転をどう思うかを実感した方がいいんじゃないかい?大丈夫、これらの本を読んで100点取ったら認知症ではありません。「本来の性能」を出すためのツールでしょう。タイヤウォーマーがないとろくにグリップできないタイヤと同じ。タイヤウォーマー使って「そんなのインチキじゃん!」と言われないのと同じです。本来の性能を出さずともクリアできる人と、ツールに頼って本来の性能を出してクリアする人もいる、と。本を読んで理解、記憶できる時点で認知症ではありません。認知症だったら本の購入など、そもそも思いつきませんね。その本を暗記、出来た時点で認知症ではありません。そういう本を取り寄せて知識を得ようとするだけで頭はしっかりされているお母さまだと思います。認知症ぎみだけで 勉強をしようと、文字を読もうとしないですから。お母さま、なかなか粋なお方ですね?>意味ないだろ!検査の意味!その本の内容が覚えられるなら、認知機能は大丈夫だと思います。運転免許の問題集と大差ないかと^^;裏講習とかも似たり寄ったり。認知症ならどんなに読んでも意味ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です