漢文について困っています 漢文について困っています 不忍

漢文について困っています 漢文について困っています 不忍。ネットの詳しい漢字辞書で調べると、訓読みこれ、この、かく、かかる意味①これ、この、ここ斯界、斯業②ここに、すなわち③かく、かように、このように④外国語の音訳に使われる語瓦斯ガス古文の?ここに?さて、そこで接続詞前の文を受けて、次の話を出す。漢文について困っています 不忍人之心 と言うものです 「人皆有不忍人之心 先王有不忍人之心、斯有不忍人之政矣 以不忍人之心、行不忍人之政、治天下可運之掌上 所以謂人皆有不忍人之心者、今人乍見孺子将入於井、皆有怵惕惻隠之心 非所以内交於孺子之父母也 非所以要誉於郷党朋友也 非悪其声而然也 由是観之、無惻隠之心、非人也 無羞悪之心、非人也 無辞譲之心、非人也 無是非之心、非人也 この漢文の2行目、斯有不忍人之政矣 のところが、教科書に「すなはち」とふりがなが振ってあり、書き下し文は「斯ち人に忍びざるの政有り 」と習いました ですが、ネットで書き下し文を調べてみるとどれも「斯(ここ)に人に忍びざるの政有り 」と出てきます どっちが正しいのでしょうか 回答お願いします漢文について困っています。

孟子『不忍人之心?人に忍びざるの心』現代語訳口語訳。ここでは。孟子の中の公孫丑編の『不忍人之心?人に忍びざるの心』の原文
白文。書き下し文。現代語訳口語訳ととその解説を記しています。 原文
白文 孟子曰。所以謂人皆有不忍人之心者。今人乍見孺子将入於井。皆有
怵惕惻隠之心。 非所以内交於孺子之父母也是これに由よりて之を観
みれば。惻隠の心無きは。人に非ざるなり。 羞悪しゅうおの心人は善悪どちらの性質なのか。天下を治めたければ。思いやりのある政治?行動をしなさい。と説いているの
です。 ~白文~その 所以謂人皆有不忍人之心者。今。人乍孟子。人には誰でも。他人の不幸を見過ごせない気持ちがあるというその理由は。もし
幼な子が今にも井戸に落ちそうになっているのを見たなら。はっと驚いて
痛ましいと思い。助けようとするだろう。 それは。幼な子の両親と交際を結
ぼう

ネットの詳しい漢字辞書で調べると、訓読みこれ、この、かく、かかる意味①これ、この、ここ斯界、斯業②ここに、すなわち③かく、かように、このように④外国語の音訳に使われる語瓦斯ガス古文の?ここに?さて、そこで接続詞前の文を受けて、次の話を出す。古文の?すなはち?そこで、そういう訳で漢文は、もともと、昔の中国の言葉です。それを、日本人に分かりやすくしました。だから、文字の意味を考えて、読ませます。本来、斯は?シ?です。意味を考えて、読み下し文にしますから、?訳者?によって、読み方が違うのは、よくあります。この場合、意味は同じなので、どちらでも、特に問題ないと思います。あと、僕に分かるのは、ここまでです。斯をどう読ませるのが正しいっていう、細かい学説とかは、詳しくないです。すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です