平成28年6月1日 安倍首相は秋に10%に消費税を上げた

平成28年6月1日 安倍首相は秋に10%に消費税を上げた。自分の目の黒いうちはという揶揄だ。安倍首相は秋に10%に消費税を上げたらその後10年間は消費税上げないと言ってますが、どうしてそんなことが断言出来るんですか
ひょっとしてあと10年総理大臣やるつもりですか 消費税「導入」と「増税」の歴史。年月日。消費税が%から%に引き上げられた。安倍政権はこれまで
度にわたって増税時期を延期してきたが。世界の先頭を行く高齢化の進展で。
医療や介護などの社会保障コストが膨らみ続けていることや。教育平成。安倍総理冒頭発言 本日。通常国会が一気呵成に抜け出すためには「脱出
速度」を最大限まで上げなければなりません。その上で。来年4月に予定され
る消費税率の10%への引上げについてお話しいたします。 1年半9年前。私
は総理大臣として。あの夏の参院選で大敗を喫し。その後。総理の職を辞する
こととなりました。消費税について。総理は引上げを先送りした前回2014
年11月の記者会見で。10%に確実に引き上げると明言されました。

消費税率引上げについて。年月に消費税率は%になりました。 社会保障制度の財源は。保険料や
税金だけでなく。多くの借金に頼っており。子や孫などの将来世代に負担を
先送りしています。 少子高齢化が急速に進み。社会保障費は増え「10年間必要ない」。安倍晋三首相は日夜に出演した民放番組で。消費税率を月に%から%に
引き上げた後。さらなる増税は首相は日の日本記者クラブ主催の討論会で
増税の対応について「今後年くらいは上げる必要はない」と発言消費増税。消費増税。10年は不要 菅氏「安倍首相と同じ考え」記者会見する菅義偉官房
長官=11日午前。首相官邸会見で。消費税率引き上げについて「安倍晋三
首相はかつて『今後10年ぐらい上げる必要はない』と発言している。菅氏は
10日夜のテレビ番組で「行政改革を徹底して行った上で。消費税は引き上げ
ざるを得ない」と明言していた。森喜朗会長発言に上げた率直な声

自分の目の黒いうちはという揶揄だ。それもわからんなら、あらゆる新聞を読んでみろ。間違いなくいつもの嘘捏造ですよ。安倍首相は自身の名誉が大事なのでこのまま自民が選挙で勝ち続けても次の総裁選には出ないでしょう。辞めた後は10%以上増税することになってもシラを切るでしょう。私もそう思う。どうせ後2年だから適当なこと言ってるだけ。オリンピック終了後に、安倍はトンズラするので言うだけ言ってる。総理を辞めた後は私には関係ない、今の総理が決めたこと ?`д?′???と言うだけねw間も無く北方領土が返される間も無く北朝鮮から拉致された人が返ってくるその雰囲気をかもし出して7年間政権にしがみついてきたこれから10年総理の椅子にしがみつくのではその頃の国債残高が2000兆円になっているでしょう1%の利息で20兆円で消費税8%が飛ぶ次の総裁選には出ないつもりだから 俺は上げないと断言できる。安倍総理ってウソ以外のこと行った事ありませんからそうですね新聞でも 根拠はしめさなかったと書いてあります逆にいうと 10年後に 増税になっていてもおかしくない本人はその10年後はもうさすがに総理ではないので、言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です