展開公式1 x+5^2=2x^2 25 解答は15, 5

展開公式1 x+5^2=2x^2 25 解答は15, 5。A^2=2AA。(x+5)^2=2(x^2 25) 解答は15, 5でした ただ、私の解いた方法だと15しか出すことが出来ませんでした どの辺で間違っているのか教えてください A^2=2A(A 10) A=2A 20 20 A=0 A=20 x+5=20 より x=15展開公式1。高校数学Ⅰで習う2次式と3次式の展開公式の簡単な解説と問題演習.演習問題
は[]の例 ?=?··+=?+ ?=?··+
=?+ , だけでなく,係数も2乗することを忘れないこと.方程式の解き方。① +=- ② -+= ③ --=- ④ += ⑤ -解答 ①
② ③ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ① ⑤ ⑥ ① ⑤ 2.方程式の解き方 解説2
等式の右辺または左辺にある項を。その符号を変えて他方の項に移すこと を移項
するという。等式の性質の① = =- =- =- =-
= =- =+ 比例式の性質として。 = 外
項の積=内項の積 があり。その性質を使ってを求める。 例えば。 。=。

A^2=2AA-10A=2A-20の際に、両辺をAで割っていますが、A=0である可能性が考えられていません。そこだけですね。x+5=Aとおく。A^2=2AA+10A^2=2A^2+20A20-A=0A^2+20A=0AA+20=0∴A=0、A=-20A=x+5を代入x=-5x+5=-20x=-25x=-5,-25最初に両方Aで割っとるが、Aがゼロだったらどうするんだい文字変数で式の両辺を割るのはやめておこう二次方程式のままにして、解の公式や因数分解で解くのがよいじゃろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です